2001年 メリーモナ―ク・フェスティバル in ヒロ

メリーモナ―ク編へ

メリーモナーク・ハワイ ツアー in プアラニ フラ スタジオ
2001年4月18日〜25日の6泊8日間(ハワイ島4泊、オハフ島2泊)プアラニ・フラ・スタジオの生徒さん達にご同行してまいりました!
誘われたのは、なんと出発3日前!この業界にいるからには1度は生で見なくてはと思っていたメリーモナーク・フェスティバル。毎年1回ハワイ島のヒロで行われるフラダンスの最も由緒ある大会です。ハワイ島の予備知識ゼロの状態でしたが思いきって行く事にしました。 
★今回の旅行記少し重い(?)かもしれませんが写真中心で紹介します!
JL−072なんと成田を夜10時に出発!こんな遅いフライトは初めてです。
ホノルルにロコタイムのAM10:10に到着、入国手続きを済ませ通関後、国内線に乗り換えいざ!ハワイ島へ。 ホノルルから50分程でヒロ空港に到着、驚いた事にメチャクチャ田舎っぽいんですよ、これが。ハワイ島の日程は初日の夜は前夜祭、2日、3日、4日の夜はメリー・モナ―クの見学、日中はず〜っと自由行動との事。海入って日焼けでもしてればいいかと思ったのが大間違い!なんとハワイ島のヒロってアメリカの中でも2番目位に降水量が多い所なんですと!実際今回の旅行で太陽の光を浴びたのってトータルで2時間くらいでしたよ。 
これがヒロ空港!実際着いた時はもう少し人はいましたけど・・。 オアフ島とは大違いですよね、なーんかのんびりしてて風情はあるんですけど思った以上に田舎だった!
ハワイ島の滞在ホテルは”ヒロ ハワイアン ホテル”メリーモナ―クに出場するハラウも多く泊まっていたので、朝っぱらなど地下のロビーなどで練習してました。部屋は優雅な1人部屋、ラナイにはテーブルとチェア―が2つ!ラナイはこうじゃないとね!
ホテルの近くの公園には、なぜだか社など日本風のものが・・
3日目、生徒さんのキンちゃんとタカちゃんの3人でレンタカーを借りて(日本で予約しておいたそうです、メリーモナ―クの期間はレンタカーは予約いっぱいです)ハワイ島めぐり!とは言ってもハワイ島は広すぎる!!一番長くて33km信号のない道があるって、夕方までには戻らないといけないので、かなり限られたのですがアカカフォール、ワイピオ渓谷、パーカー牧場を通ってカメハメハ大王像を見てきました(結構まわれたほうかな?)
左上: アカカフォール、ココまでたどり着くまで結構歩くんです。途中にあるしょぼい滝をアカカフォールと勘違いして写真とりまくりました!
右上: 
ワイピオ渓谷、風が強かったけど景色は壮大です! 一見の価値アリ!!
左下: 
カメハメハ大王像、オリジナルの銅像らしいんですけど、なんかプラスチックぽかった!
最近は日本でも見かけますけど、アメリカンなスーパー、時間を忘れてしまいます。カー用品や文房具売り場など結構掘り出し物があるんです。
雨上がり後の太陽!ハワイはやっぱりこうじゃないと!!
やっぱりオアフ島!!
5日目、ビッグアイランド・ハワイ島をたちます、はっきり言ってハワイ島は好きになれませんでした。コナのほうに行けば違ったのかもしれませんがヒロはとにかく雨ばかり、白い砂浜もないし出かけるにもひとつひとつが離れ過ぎ!メリーモナ−クは素晴らしかったけど・・・。
日焼けも出来ず、かなりテンション低めのまま、ヒロ空港から国内線でホノルルへ。飛行機からワイキキが見えた途端一気に元気になりました。ホノルルでの滞在ホテルは生徒さん達は”シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル”しかしボクは事情がありまして知人に前の日別のホテルをとってもらいました。”ワイキキ サンド ヴィラ ホテル”何度か泊まったことがあるホテルです。 やっぱコネでとったからか値段は安いうえに部屋もグレードがいいんですよ! なんとラナイは”く”の字型、マウンテンビューとオーシャンビューなわけです(オーシャンビューといってもアラワイ運河そばのホテルなんで遠くに海が見える程度です)しかも最上階!!モー最高!
2日間だけですけど、いや〜たのしかったです!生徒さんたちはパーティーやらワークうけたりやらで忙しかったみたいですけど・・日焼けも十分できたし・・・そういえば同じホテルに5月で解散するはずの”○猿”がいました、思いっきり普通のにーちゃん達でした、なんでこんな?ホテル泊まるのかなっていう位ランク的にはリーズナブルなホテルなのに・・(もちろん”○ん○るず”はいなかったのでいいホテルに泊まってると思います)
外に出っぱなしで写真があまりないんですけどホテルからの景色だけでも見てください
飛行機から見たワイキキです! ホテルからの眺め(マウンテンビュー)
ホテルからの眺め(オーシャンビュー) 帰りの飛行機、初めての2階席!
メリーモナ―ク編へ